Home » アニメ・漫画

オオカミ少女と黒王子

オオカミ少女と黒王子 『オオカミ少女と黒王子』は、八田鮎子による日本の漫画作品。『別冊マーガレット』において2011年7月号から連載開始。単行本の売り上げ総数は460万部を突破。単行本6巻と10巻では、通常版とドラマCD同梱版の、2種類が発売された。 原作は累計発行部数460万部(既刊14巻)を突破する八田鮎子の人気少女コミック。恋愛経験ゼロながら、友人たちには実在しない彼氏とのラブ話を語る「オオカミ少女」の女子高生・篠原エリカ(二階堂ふみ)が、超ドSな「黒王子」のイケメン同級生・佐田恭也(山崎賢人)に彼氏のフリをお願いしたことから始まる少し変わった恋愛劇を描き出す。 公開された予告編では、「ほっぺをつねる」「デコピンをする」「3回回ってお手からワンをさせる」といった、山崎から二階堂へのドSな行いに加え、「お前は俺の彼女なんだから黙って守られてりゃいいんだよ」という、女子なら思わず胸がキュンとしそうなセリフも収録。ウソから始まった関係のはずが、いつしか本気の恋だと気づいた二人の気持ちがすれ違う、恋愛の切なさをとらえた場面も映し出されており、高校生らしいリアルな心情をつづった映像に仕上がっている。 メガホンを取るのは『ストロボ・エッジ』『さよなら歌舞伎町』の廣木隆一監督。鈴木伸之、門脇麦、横浜流星、池田エライザ、玉城ティナ、吉沢亮、菜々緒らが脇を固める。  Read More »

教訓のススメ,教訓のススメ 動画

教訓のススメ,教訓のススメ 動画 教訓のススメ(最終回)「松本人志「指原は賢い 女性タレントで一つ抜けてる」出演浜田雅功、坂上忍、高橋ジョージ、HKT48指原莉乃」の感想 (終)教訓のススメ 指原莉乃 CX 19時00分~20時54分 ▽教訓のススメ酒と涙と離婚とジョージ! 離婚トラブルはハシゴ酒で忘れるんだSP  Read More »

四月は君の嘘 最終回

四月は君の嘘 最終回 『四月は君の嘘』(しがつはきみのうそ)は、新川直司による日本の漫画作品。『月刊少年マガジン』(講談社)にて2011年5月号から2015年3月号まで連載された[1][2]。単行本は2014年10月現在既刊10巻。2013年、講談社漫画賞少年部門受賞。 四月は君の嘘 10巻 格:400円+税32円 Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!! Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら 公生(こうせい)と凪(なぎ)の連弾は大切な人へ想いを届けた。「もう一度、僕と一緒に弾いてください」公生の言葉が、かをりの心に小さな光を与える。公生は12月の東日本ピアノコンクール予選へ、かをりはリハビリへ……それぞれが懸命に前へと歩みを進める。そして季節は冬を迎える―― 四月は君の嘘 四月は君の嘘 ジャンル... 

ダークドレアム,ダークドレアム 攻略,

  魔法構成に関しては、とりあえず「バト・道具・賢者・魔使3・僧侶2」と「武闘・スパ・道具・賢者・魔使2・僧侶2」という2通りで倒してきました。 物理構成と魔法構成を比較すると、結論はいつも同じで、「物理の方がダメージ蓄積速度は速いが、物理は敵に近づかないといけないので敵の攻撃を受けやすい」ということになります。今回も同じです。 耐性100%装備を付けたり、敵の攻撃タイミングに行動しないことで避ける等という方法もありますが、だったらもう物理やめて遠くから呪文で攻撃すればいいじゃんというのが今回の戦術になります。 ドラゴンクエスト6の裏ボス。大魔王の力を遥かに凌駕する伝説の悪魔。自らを破壊と殺戮の神と称し、魔王をも糧とするその絶対無比の力は、何者をも寄せ付けない。それ故に、かつてグレイス城の王は魔物の軍勢への切り札として彼を召喚するが、意に反したドレアムによってグレイス城は滅びる事となった。名前の由来はDark... 

ファンタジスタ ステラ

  ファンタジスタ ステラ ファンタジスタ ステラ 右にいるのは本当の主人公・坂本轍平 「ファンタジスタ・ステラ」は「ファンタジスタ」の続編!草場道輝・作 「ファンタジスタ」 小学館の「週刊少年サンデー」に99年から04年まで連載されたサッカー漫画。単行本では全25巻。 サッカーファンからも圧倒的な支持を得た、草場道輝先生の本格サッカー漫画『ファンタジスタ』。週刊少年サンデーでは45号(10/10発売)より、その続編となる『ファンタジスタ... 

ドラゴンボール 映画 2013 ,ドラゴンボール 映画 新作

ドラゴンボール 映画 『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1984年51号から1995年25号までの約10年半にわたって連載。各話数の通し番号は「其之○○」となっており、数字は漢数字で表される。この他に番外編『TRUNKS THE STORY -たったひとりの戦士-』(トランクス・ザ・ストーリー -)も掲載された。 テレビアニメ化も行われ、日本ではフジテレビ系列で放映されたほか、劇場版アニメやハリウッドでの実写映画も製作された。連載終了後にも多数の関連グッズやゲームソフトなどが生み出されている。  Read More »

ドラゴンボール,ドラゴンボールZ

ドラゴンボール 『ドラゴンボール』(DRAGON BALL)は、鳥山明(BIRD STUDIO)による日本の漫画作品。略称は「DB」。世界中に散らばった7つ全てを集めると、どんな願いでも1つだけ叶えられるという秘宝ドラゴンボールと、主人公孫悟空(そんごくう)を中心に展開する「夢」「友情」「バトル」などを描いた長編漫画である。 『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1984年51号から1995年25号までの約10年半にわたって連載。各話数の通し番号は「其之○○」となっており、数字は漢数字で表される。この他に番外編『TRUNKS... 

盟を立てる

盟を立てる 盟三五大切(かみかけて さんご たいせつ)は、四代目鶴屋南北による歌舞伎狂言。文政8年9月(1825年10月)に江戸の中村座で初演。歌舞伎の演目としては世話物に分類される。江戸時代における上演について詳細は不明だが、昭和51年(1976年)に国立劇場において、郡司正勝の補綴、演出によって復活上演されて以来、現在でもしばしば上演されている。 盟を立てる概要 歌舞伎作品の中でも、当時(大まかな時代として江戸時代)の出来事を扱う世話物であるこの作品は、『東海道四谷怪談』の後日譚、並木五瓶の『五大力恋緘(ごだいりきこいのふうじめ)』の書き換え、『仮名手本忠臣蔵』の外伝としての性格を持つ物語が展開される。 『忠臣蔵』で有名な不破数右衛門が薩摩源五兵衛に身をやつし金策をする中、逆に三五郎(実は徳右衛門倅千太郎)に百両を騙し取られ、凄惨な殺人鬼と化してしまう。そのような源五兵衛が元の数右衛門に戻って、晴れて討ち入りする結末に、南北の武士社会への皮肉が表現されているとされる。 本作が作られた事情は、「四谷怪談」が大当たりのさなかに主演の三代目尾上菊五郎が太宰府参詣のため中村座を退座してしまい、困った関係者が作者南北に急きょ作成させたことにある。小規模な作品だが綿密な構成、凄惨な殺し場に満ち、しかも喜劇の要素も絡ませるなど南北の作劇術の才能が溢れた作品で、「四谷怪談」とともに評価が高い。 盟神探湯の読み方 めいしんたんとう 盟神探湯の意味 古代日本で行われた真偽、正邪を判断する裁判の方法です。神に誓いを立てて手を熱湯に入れると、正しい者はやけどを負わず、罪のある者だけがただれるというものです。「盟神」は神に誓いを立てること、「探湯」は熱湯の中に手を入れることです。 盟神探湯の注意事項 「探」を「深」と書き誤らない。  Read More »

俺はまだ本気出してないだけ 映画

俺はまだ本気出してないだけ 映画 注目の映画「俺はまだ本気出してないだけ」の主演、堤真一さんがダメオヤジ役とは・・・^^; 意外と面白そうですね。映画主演はいくつもあるでしょうが、ダメオヤジで主演とは・・・いったいどんなキャラになるのでしょうか?注目映画ですね^^「俺はまだ本気出してないだけ」! 俺はまだ本気出してないだけ 私は「稲中」とか「感染るんです」とか「みこすり半劇場(←中学の頃読んでたけど、今もまだ 続いてるんだ。凄いな)」とかギャグ漫画は大好きですが、どれも「日常から逸脱してる」か 「あり得ないけど、わかるわぁ」とか他人事として笑ってたり、もし自分の身に... 

俺はまだ本気出してないだけ あらすじ

俺はまだ本気出してないだけ あらすじ,俺はまだ本気出してないだけ 映画 「俺はまだ本気出してないだけ」は 青野春秋の漫画作品。 月刊IKKI連載。 単行本は既刊4巻。 5巻で完結する予定だが、しばらく休載している。 ※バツイチ・子持ち・40歳の大黒シズオは、ある日、自分探しに目覚め、会社を辞めてしまう…、 それから約一ヶ月、ゲームしたりゴロゴロしたりウロウロしたりとしていたが、 このままじゃいかん!と一念発起、(何故か)マンガ家を目指す事を決意する。 それから約2年、漫画雑誌EKKE編集部に作品の持ち込みを続けるシズオだが、マンガ家デビューの壁は限り無く高かった…。 「このマンガがすごい!2009」が先月発売された。そのオトコ編ランキングに並んだ漫画から、とてもお薦めしたいものがある。 漫画好きと自称する麻生太郎首相にも、ぜひ読んでもらいたい。これを読んでから、ぜひニート対策を練ってもらいたい。 「このマンガがすごい!2009」オトコ篇のランキングは、下記のようになっている。 主な登場人物は、 大黒シズオ=漫画家を目指して、バイトにいそしむ41歳。大黒鈴子=シズオの娘。17歳。大黒史郎=シズオの父。3人暮らしである。 あらすじは、タイトル通り。 「俺はマンガ家になる」と40歳で会社を辞めた大黒シズオ。夢を追いかける生活に入ったが、父親からは顔を見るたびに説教され、幼なじみからは本気で心配され、17歳の娘に温かく見守られるばかりか、おこづかいまでもらう。怠惰と自嘲に埋もれたダメな大人の毎日が描かれている。風貌も小太りな中年親父。若いバイト仲間にはからかい半分で「店長」と呼ばれるイタすぎる男。まことに残念な中年のスライスオブライフなのである。    Read More »
© 2016 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress