Home » 芸能 » ずんのやす,ずんのやす、ケガ

ずんのやす,ずんのやす、ケガ


ずんのやす,ずんのやす、ケガ
やす(1969年11月18日 – )は、日本のお笑い芸人。コンビ・ずんのツッコミ担当。本名、藍木 靖英(あいき やすひで)。

宮崎県出身。浅井企画所属。国際武道大学卒業。
ずんのやす来歴・人物

元々は「ヘーシンク」というコンビで活動していたが解散。その後2000年に飯尾和樹と「ずん」を結成、その地味さからその年のカンコンキンシアターのサブタイトルが「飯尾より地味なヤツ入りました」にされた。現在に至る。

当初は飯尾の単独活動が多かったためテレビ出演がほとんどなかったが、2004年元日放送の「平成あっぱれテレビ」(日本テレビ系)の芸人柔道王決定戦にて柔道二段の腕を披露して見事優勝し、そのとき同番組に出演していたさまぁ〜ずの三村マサカズが「ずんのやす!」と変な掛け声で煽ったことがきっかけで人気が出る。その後「内村プロデュース」(テレビ朝日系)に出演するたびにつかみネタにされている。ちなみに柔道は学生時代に九州大会で1位になる実績を残しており、大学にも柔道による特待生として入学している。

番組出演時に着用している柔道着には「ずんのやす トークライブ」と刺繍されている。店頭で「ずん」とネーム入れを頼む際に、ずんのトークライブのチラシを見ながら説明したため、店員が間違って「トークライブ」の部分まで刺繍してしまったとか。しかし結構高価な柔道着であるため泣く泣く着用している。

最近では爆笑レッドカーペット出演時の高橋克実のモノマネを行うこともある。
今年2012年2月に番組収録中に負傷し、長期療養していたずんのやすが、来月8月3日(金)に東京グローブ座にて開催される関根勤の舞台「カンコンキンシアター26『クドい!』~ブラジル美女=巨尻~ ※個人の感想です」で仕事に復帰することが決定した。
ずんのやすのコメント

ご心配おかけしております。ずんのやすでございます。色んな方に助けていただき、支えてもらって、怪我から、この度復帰する事ができました。ありがとうございます。
そして復帰の一歩目にカンコンキンシアターの舞台。関根さん、皆さんの胸をかりて思い切りやりたいと思います。
あと怪我から復帰しただけでして、決して面白くなっているわけではないですから、そこらへんは考慮して、一つ温かい目でよろしくお願いします!!

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress