Home » 体重を減らす » スーパー便秘 とくだね, スーパー便秘 特ダネ

スーパー便秘 とくだね, スーパー便秘 特ダネ


スーパー便秘 とくだね, スーパー便秘 特ダネ
便秘の中でも、便意があるのに息んでも出ない、出ても少量なのですっきりしないという「スーパー便秘」が増えている。スーパー便秘に対応し、道内でも珍しい「排便障害外来」を6月に開設した「くにもと病院」(旭川市)の安部達也医師(43)に、治療や予防について聞いた。
リハビリ療法で機能回復/規則正しい生活で予防

治療は、下剤が効かないため特殊な方法が必要となる。代表的な「バイオフィードバック療法」は、便の代わりとなる医療用風船を直腸で膨らませたり出し入れすることによって、直腸・肛門周辺の筋肉に排便時の動きを「再教育する」リハビリ療法だ。

スーパー便秘

スーパー便秘

安部医師は「標準的には数回の治療で改善するが、早い人だと1回の治療で排便のコツを再び会得できる」と効果を説明する。
我慢、無理は禁物

予防について安部医師は「まず便意を逃さないのが大事。仕事などで忙しいからといって我慢はしないで」と指摘。「多忙なため自分の都合で無理に排便する人も多く、スーパー便秘の遠因になっている」と自然な排便の重要性を訴える。

また、朝食30分後が最も便意を催しやすく、こうした“体内時計”に従って習慣的に便意を催すために「睡眠や朝食をしっかり取り、規則正しい生活を送ってほしい」と呼び掛ける。
テーマは全国1000万人のお悩み「便秘」。
薬、食物繊維、水分摂取、運動などなど、本当にたくさんの対策がありますよね。

ところが!そうした対策が全く効かないばかりか、場合によっては逆効果になっちゃう強力な便秘があると判明!

名付けて「スーパー便秘」。なんと慢性便秘の3人に1人がこのタイプだと言われています。

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress