Home » 季節モノ » 秋田犬 ゆめ,秋田犬 ゆめ プーチン

秋田犬 ゆめ,秋田犬 ゆめ プーチン


秋田犬 ゆめ,秋田犬 ゆめ プーチン
秋田県がロシアのプーチン大統領に贈呈する予定の秋田犬の子犬が23日、同県大館市の飼い主から血統書と共に県に寄贈され、県庁で報道陣に披露された。4月24日に生まれた赤毛の雌で、体長50センチ、体重8キロ。プーチン大統領の意向により、日本語で「ゆめ」と命名され、佐竹敬久知事は「ロシアとの幅広い交流への夢を託したい」と話している。

秋田犬 ゆめ

秋田犬 ゆめ

先月メキシコで開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議で、野田佳彦首相とプーチン大統領が会談した際、野田首相が申し出たことから秋田犬の贈呈が実現。日ロの信頼関係構築などの期待が寄せられている.

秋田犬 ゆめ

秋田犬 ゆめ

贈られる秋田犬は、大館市の農業畠山正二さん(69)の飼い犬で、4月に生まれた赤毛の雌。すでにプーチン氏が「ゆめ」と名付けた。県によると、語感がいいとしてプーチン氏が日本語のままにすることを決めたという。

佐竹敬久知事は名前について、震災からの復興を願う日本の思いと重なり、「日ロ友好の証しにふさわしい」と述べた。
寄贈するのは、今年4月24日に生まれた赤毛のメス。秋田犬保存会(大館市)に所属する同市在住の男性から県が譲り受けた。

既に、外務省を通じてロシア政府から「大統領自身が『ゆめ』と命名した」との連絡も。「夢」はロシア語では「мечта(メチタ)」だが、日本語の「ゆめ」のまま呼ばれる。

「ゆめ」は今月26日、秋田犬会館(大館市)で出発式を行った後、秋田空港を出発、27日に成田空港を経由してモスクワへ向かう。

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress