Home » 季節モノ » パーカーホ 魚, パーカーホ 飼育

パーカーホ 魚, パーカーホ 飼育


パーカーホ 魚, パーカーホ 飼育

とりあえず、幼魚だとこんな感じになるのか。
予想以上にギャップが。とりあえず、大きくさせないとなんか醜いかんじが。

なんでこんなに頭でっかち?

とりあえず、今日はここまで。

パーカーホ

パーカーホ

パーカーホ 魚生態

回遊魚であり、餌場や繁殖の場を求めて季節ごとに移動する。成魚は普段は大きな河川の深い淵にいるが、水量が増す雨季には運河や氾濫原や浸水林に移動する。10月にメコン川下流に現れる若い個体群が観察されている[2]。普段はオスとメスがペアで行動する。幼魚は通常は小さな支流や湿地帯で見られるが、池や運河に封じられた場合にはその環境に順化する。繁殖可能な成魚になるまでに約7年かかる。

藻類、プランクトン、浸水林の果実、デトリタスなどを食べる。
パーカーホのパー子、感染症かな、亡くなりました。
水質の悪化も良くなかったのでしょうが、急に体調を崩しました。残念であります。

魚たちも大きくなってろ過の限界もあったのでしょう。他の魚と当たってしまうこともあったでしょう。
かなり水槽にもなじんでおりました。

20センチを超えておりました。

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress