Home » 芸能 » 石田ゆり子 不倫

石田ゆり子 不倫


石田ゆり子 不倫
石田 ゆり子(いしだ ゆりこ、1969年10月3日 – )は、日本の女優、エッセイスト。本名、石田 百合子(読み同じ)。愛称は、ゆりちゃん、いしらさん、りり。

愛知県名古屋市生まれ[1]。東京都出身。かつてはボックスコーポレーションに所属していたが、1999年、実妹で女優の石田ひかりと共に個人事務所「風鈴舎」を立ち上げ[2][3]、社長兼女優として活動している。
石田ゆり子 不倫来歴・人物
東京都立桜町高等学校定時制科、女子栄養短期大学第二部卒業。身長163cm、血液型はA型。

愛知県名古屋市で誕生の後、すぐに東京で生活。その後も父親の仕事の都合で引っ越しの多い(東京都→兵庫県西宮市→神奈川県川崎市→台湾)子供時代を過ごし、15歳の時に再び東京に戻る。小学校の時に水泳(平泳ぎ)でジュニアオリンピックに出場し、8位入賞。

高1の時にスカウトされてモデルになり、全日空イメージガールに選出されて沖縄キャンペーンガールのキャンペーンでポスターなどに登場する。代表作は『101回目のプロポーズ』、『Dr.コトー診療所』など。
藤木直人が石田ゆり子に不倫のキス
石田ゆり子が出演するTBSの金曜10時ドラマ「専業主婦探偵-私はシャドウ」の第4話の感想です。
第4話のあらすじは「専業主婦探偵-私はシャドウ-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「専業主婦探偵-私はシャドウ」の第4話も面白かった。ついに、浅葱武文(藤木直人)が新山千早(石田ゆり子)にキスをした。
浅葱武文(藤木直人)はなかなか、新山千早(石田ゆり子)に手を出さないので、ダブル不倫部分の展開が少し遅いと思っていたのだが、しょうやく第4で浅葱武文が新山千早にキスをして、ダブル不倫も宇扱きだした。

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress