Home » 芸能 » 機械遺産,機械遺産 写真

機械遺産,機械遺産 写真


機械遺産,機械遺産 写真
機械遺産(きかいいさん、Mechanical Engineering Heritage)とは一般社団法人日本機械学会が、機械技術の発展に貢献したとして認定した日本国内の物件の総称である。
日本機械学会は2007年6月に創立110周年を迎えました。その記念事業の一環として、歴史に残る機械技術関連遺産を大切に保存し、文化的遺産として次世代に伝えることを目的に、日本国内の機械技術面で歴史的意義のある「機械遺産」(Mechanical Engineering Heritage)を認定することにいたしました。

「機械遺産」の認定は、本会の行う重要な事業として、今後も継続致しますので機械遺産について、当ホームページをご覧になった皆様には、ぜひ一度現地を訪問され、「機械遺産」をご自身の目でご覧頂きたく、あわせて今後の「機械遺産」認定に対し、ご理解とご支援を重ねてお願い申し上げる次第です。
機械遺産 概要

2007年6月、日本機械学会の設立110周年を記念して設けられた制度である。国内の機械の中でも特に我々の生活に大きな影響を与えた機械・機器、関連システム、工場、設計仕様書、教科書などを記念物として認定するものである。「機械遺産」の選定基準は社会発展に貢献した機械であること、現存していて実際に動かせる状態であることである。認定後は企業などが所有を継続できなくなった場合に国立科学博物館や地方公共団体への移管の仲介を行い、遺産の処分や散逸を防ぐとしている。

なお日本機械学会では毎年数件ずつ選定し、10年間で100件ほどを認定する予定である。

 

 

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress