Home » 映画 » EOS M,canon EOS m

EOS M,canon EOS m


EOS M,canon EOS m
キヤノンが7月23日に発表した、同社初となるミラーレス一眼カメラ「EOS M」。製品化前のベータ機をお借りできたので、簡単なレポートをお届けしよう。なお、製品化前のベータ機のため、厳密な評価や実写サンプルの掲載は、後日レビューでお伝えしたい。

EOS M

EOS M

キヤノンEOS Mの詳細スペック

読者の方から、キヤノンEOS Mのスペックに関する情報を提供していただきました。

EOS Mのスペックは次の通り

- 1800万画素APS-C CMOSセンサー
- 画像処理エンジンはDIGIC5
- 位相差・コントラスト併用のハイブリッドCMOS AF
- 動画サーボAF、サーボAF、タッチAF
- ISO範囲はISO100-12800、拡張で25600相当
- シャッタースピードは1/4000秒~30秒、バルブ、ストロボ同調は1/200秒
- 連写速度は4.3コマ/秒
- 液晶モニタはワイド3.0型104万ドット、タッチパネル
- メディアはSD/SDHC/SDXC(UHS-I対応)
- 動画は1920×1080 30p/25p/24p、1280×720 60p/50p、640×480 30p/25p
- 映像圧縮方式はMPEG-4 AVC/H.264、音声はリニアPCM、MOV形式
- マウントアダプターEF-EOS M で60種以上のEFレンズが使用可能
- 手ブレの少ないシャッター速度で4枚を連続撮影して合成する手持ち夜景モード
- 露出の異なる3枚を合成するHDRモード
- 4枚の画像を合成してノイズを低減するマルチショットノイズ低減機能
- クリエイティブフィルター
- 大きさは108.6mm(幅) x 66.5mm(高さ) x 32.3mm(奥行き)
- 重さは262g(本体のみ)、298g(バッテリー、メモリカード含む)
- キットレンズはEF-M22mm F2 STM、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
- 一部のキットにスピードライト90EXとマウントアダプターEF-EOS Mが付属

編集部に一眼レフ「EOS 60D」を持っている者がいたので、借りてサイズ比較をしてみた。「えっ、同じエントリー向けってことなら『Kiss』シリーズか何かと比較したほうが良いんじゃないの?」という声もあるかもしれないが、同じAPS-CサイズCMOS搭載機ということを考えれば、まあ良いのではなかろうか……。

60D側に装着したレンズが「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」で、EOS Mに付けたEF-M18-55 IS STMより一回り大きいが、下の写真を見てもらえば本体自体の大きさもだいぶ違うことが分かっていただけるだろう。フランジバックを18mmと短くした新開発の「EF-M」マウント採用のありがたみか。

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress