Home » アニメ・漫画 » オオカミ少女と黒王子

オオカミ少女と黒王子


オオカミ少女と黒王子
『オオカミ少女と黒王子』は、八田鮎子による日本の漫画作品。『別冊マーガレット』において2011年7月号から連載開始。単行本の売り上げ総数は460万部を突破。単行本6巻と10巻では、通常版とドラマCD同梱版の、2種類が発売された。
原作は累計発行部数460万部(既刊14巻)を突破する八田鮎子の人気少女コミック。恋愛経験ゼロながら、友人たちには実在しない彼氏とのラブ話を語る「オオカミ少女」の女子高生・篠原エリカ(二階堂ふみ)が、超ドSな「黒王子」のイケメン同級生・佐田恭也(山崎賢人)に彼氏のフリをお願いしたことから始まる少し変わった恋愛劇を描き出す。

公開された予告編では、「ほっぺをつねる」「デコピンをする」「3回回ってお手からワンをさせる」といった、山崎から二階堂へのドSな行いに加え、「お前は俺の彼女なんだから黙って守られてりゃいいんだよ」という、女子なら思わず胸がキュンとしそうなセリフも収録。ウソから始まった関係のはずが、いつしか本気の恋だと気づいた二人の気持ちがすれ違う、恋愛の切なさをとらえた場面も映し出されており、高校生らしいリアルな心情をつづった映像に仕上がっている。
メガホンを取るのは『ストロボ・エッジ』『さよなら歌舞伎町』の廣木隆一監督。鈴木伸之、門脇麦、横浜流星、池田エライザ、玉城ティナ、吉沢亮、菜々緒らが脇を固める。

© 2016 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress