Home » 時事 » 松坂大輔 2016

松坂大輔 2016


ホークス松坂、2回に被弾 坂田にライトスタンドへ運ばれる
1年ぶりの1軍マウンド

ソフトバンクの松坂大輔投手が16日、西武とのオープン戦(西武プリンス)で2回に被弾した。

昨年8月に右肩の手術を受けた松坂は同3月17日のロッテ戦(ヤフオクドーム)以来となる1軍マウンド。初回は2安打を浴びたものの無失点に。しかし2回、先頭の坂田に初球、137キロのストレートをライトポール際に運ばれ、先制点を許した。坂田はOP戦1号となった。
松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 – )は、東京都出身(出生地は青森県青森市
)のプロ野球選手(投手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。
青森県青森市生まれ、東京都江東区育ち。父は北海道稚内市出身で、母は青森県東津軽郡蟹田
町(現在の外ヶ浜町)出身。弟・松坂恭平は愛媛マンダリンパイレーツに所属していた野球選
手。妻は元日本テレビアナウンサーの柴田倫世。夫婦の間には2005年12月に誕生した長女と、
2008年3月に誕生した長男、2010年3月に誕生した次女がいる。
「大輔」という名前は、1980年に大旋風を巻き起こした甲子園のアイドル、早稲田実業の荒木
大輔の名前からとられている。
愛称は「マツポン」「マツ」「ダイスケ」、アメリカメディアでは「Dice-K」「D-Mat」とい
う愛称が使われている。ボストンでは「Dice-K」が好まれる。本人は「D-Mat」をサインに使
うこともある。渡米後の代理人はスコット・ボラス。
「目標が、その日その日を支配する」を座右の銘にしているが、これは横浜高校創立者黒土四
郎が愛した詩[4]の一節である。

© 2016 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress