Home » 芸能 » 研ナオコ,研ナオコ歌,

研ナオコ,研ナオコ歌,


 

デモテープ聴き号泣!研ナオコ、玉置浩二書き下ろし曲でいざ紅白
研 ナオコ(けん ナオコ、本名:野口 なを子(旧姓:浅田)、1953年7月7日 – )は、静岡県田方郡天城湯ヶ島町(現・伊豆市)出身の歌手、タレント、女優、コメディエンヌである。所属事務所は田辺エージェンシー[1]。
静岡県立三島南高等学校中退。身長162cm、体重51.5kg、血液型A型。一男一女の母。娘は歌手・タレントで、Bro.KONEの長女・近藤麗奈と田代まさしの長女・田代小夏と組んでいた小夏・ひとみ・レイナのひとみ(本名:野口ひとみ)。
1970年代中盤から1980年代中盤にかけて、歌手として数々のヒット曲を世に送り出した。研の代表曲には『あばよ』『かもめはかもめ』『夏をあきらめて』などが挙げられる。

研ナオコ

歌手、研ナオコ(61)がデビュー45周年を記念した“豪華盤”を発売する。名曲カバーと新曲で構成された「雨のち晴れ、ときどき涙」(5月13日発売)で、フルアルバムは7年ぶり。自身のバックバンドを務め、その後、大ブレークした3人組、THE ALFEEの参加した「恋しくて」や、目玉曲となるシンガー・ソングライター、玉置浩二(56)が書き下ろした「ホームレス」などを収録。節目を迎えたベテランが、同曲を引っさげ22年ぶりのNHK紅白歌合戦を目指す!

研ナオコ

1971年に「大都会のやさぐれ女」でデビューして45年。研が円熟味を増した歌声を、名曲を通して響かせる。
研ナオコ
出生名 浅田なを子
出生 1953年7月7日(61歳)
出身地 日本の旗 日本 静岡県伊豆市
学歴 静岡県立三島南高等学校中退
ジャンル 歌謡曲
ムード歌謡
職業 歌手
タレント
担当楽器 歌
活動期間 1971年-
レーベル 東宝レコード
(1971年-1974年)
キャニオンレコード
(1975年-1987年)
ポニーキャニオン
(1989年-2001年)
ガウスエンタテインメント
(2004年-)
事務所 田辺エージェンシー
共同作業者 THE ALFEE
公式サイト ケンズファミリー公式サイト

また、BEGINの「恋しくて」のカバーでは、ALFEEの高見沢俊彦(60)がアレンジし、3人でコーラスを担当している。彼らが70年代後半の下積み時代に研のバックバンドを務めており、ブレークのきっかけを作ってくれた恩人のために花を添えた形だ。

ビッグアーティストとともにメモリアルにふさわしい作品を完成させた研。「今年は音楽活動に全精力を注ぐ」と意欲的なだけに、紅白のステージへ向かって突っ走る。

© 2015 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress