Home » アニメ・漫画 » ダークドレアム,ダークドレアム 攻略,

ダークドレアム,ダークドレアム 攻略,


 

魔法構成に関しては、とりあえず「バト・道具・賢者・魔使3・僧侶2」と「武闘・スパ・道具・賢者・魔使2・僧侶2」という2通りで倒してきました。
物理構成と魔法構成を比較すると、結論はいつも同じで、「物理の方がダメージ蓄積速度は速いが、物理は敵に近づかないといけないので敵の攻撃を受けやすい」ということになります。今回も同じです。

耐性100%装備を付けたり、敵の攻撃タイミングに行動しないことで避ける等という方法もありますが、だったらもう物理やめて遠くから呪文で攻撃すればいいじゃんというのが今回の戦術になります。
ドラゴンクエスト6の裏ボス。大魔王の力を遥かに凌駕する伝説の悪魔。自らを破壊と殺戮の神と称し、魔王をも糧とするその絶対無比の力は、何者をも寄せ付けない。それ故に、かつてグレイス城の王は魔物の軍勢への切り札として彼を召喚するが、意に反したドレアムによってグレイス城は滅びる事となった。名前の由来はDark Dream(ダークドリーム)から来ていると思われる。

ステータスはHP:13000、MP:800。多彩かつ強力な攻撃をしてくるので高レベルでなければ倒すのが難しい。パーティーのHPが高くタフでなければ攻撃に耐え切れない場合もあるので、HPの低い仲間は必然的に馬車に押し込んでおくべきである。また倒したときに1/16の確率で”はぐれの悟り”を落としてくれる(パーティーを全員盗賊にすることで入手確率を高めることができる)。
ダークドレアムとは、ドラゴンクエストシリーズに登場するモンスターである。

ドラクエ10 ダークドレアム攻略法
全般

HP:185000程度 攻撃力:1250程度
※まだ調査中のことも多い段階です。ここにある記述は後で変わる可能性があります。

この戦いは、戦闘時間20分という制限があります。 ダメージを与えていくと行動パターンが変わります。 ブレス、封印、混乱、呪いの耐性装備があるとかなり戦いやすいです。
デュアルブレイカー、フォースブレイク、プレートインパクトなどは比較的入りやすいです。 スタンショットは武器ガードされる可能性もあります。

前衛は敵の範囲攻撃をよけるのが難しいので、ボス慣れしていない人には物理構成は難しそうです。
お勧めは魔法構成。例えばパラ+魔使3+道具+賢者+僧侶2など。 ブーメランのデュアルブレイカーで耐性を下げてハンマーのプレートインパクトで呪文耐性を下げれば、 メラゾーマ一発で900以上のダメージを与えられます。
残りHP100%~80%

行動:
◆打撃(守備力400で525程度)
◆ギガデイン(約900)
◆煉獄火炎(900弱)
◆はやぶさ斬り(守備400で400ダメージ弱×2)

攻略法:
ギガデインは発動まで時間がかかるので、狙われた人と他の全員が離れることで被害を小さくします。 煉獄火炎は避けられないので、ブレスガード装備とフバーハでダメージを軽減して耐える必要があります。 僧侶は1人が祈りと回復を担当し、別の僧侶が早めにフバーハを使って、煉獄火炎で即死しない状態を作りましょう。

はやぶさ斬りは普通の職だとファランクスを使っても耐えられないので、 ビッグシールドで一発避けるのに賭けるほうがマシです。この戦いでは凍てつく波動が来ないので、僧侶は天使の守りも効果的。

HPが残り90%になると怒り、残り80%になると行動パターンが変わります。80%になる手前で、余裕があれば僧侶はキラキラポーンを撒き始めると良いでしょう。

 

© 2015 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress