Home » 芸能 » ローブティサージュ,ローブティサージュ 動画

ローブティサージュ,ローブティサージュ 動画


競走馬ゲート入れの「ムチ」は“残酷”か、“必要”か…「ローブ事件」の波紋

ローブティサージュは日本の競走馬。馬名の由来は、フランス語でドレスを紡ぐ。おもな勝ち鞍は2012年阪神ジュベナイルフィリーズ。
ビシッ-。昨年11月30日、テレビの競馬中継でムチの音が響き渡った。馬をスタート位置へと誘導していた日本中央競馬会(JRA)の発走委員が振るったムチだった。あれから約3カ月。ムチを振るわれて以降、レースから遠ざかっていた競走馬「ローブティサージュ」(牝5歳)が3月1日、レースに復帰し、3着に食い込む力走を見せた。だが、発走委員のムチが適切だったのか、中継を見た視聴者から疑問の声が上がったほか、馬主の「シルクレーシング」(東京都港区)も会報誌で「不必要と思われるムチの使用により精神的なダメージを受けたと言わざるを得ない」との異例の見解を出すなど、波紋を呼んでい

ローブティサージュ
2014年4月12日
第57回阪神牝馬ステークス パドック
英字表記 Robe Tissage
品種 サラブレッド
性別 牝
毛色 青毛
生誕 2010年1月28日(5歳)
父 ウォーエンブレム
母 プチノワール
母の父 Singspiel
生国 日本の旗 日本(北海道安平町)
生産 ノーザンファーム
馬主 シルク
調教師 須貝尚介(栗東)
競走成績
生涯成績 16戦3勝(2015年3月1日現在)
獲得賞金 1億7231万6000円(2015年3月1日現在)
勝ち鞍 GI:阪神ジュベナイルフィリーズ(2012年)
GIII:キーンランドカップ(2014年)

© 2015 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress