Home » 芸能 » 小島よしお マネージャー

小島よしお マネージャー


小島よしお マネージャー

小島よしお マネージャー

小島よしお マネージャー
小島 よしお(こじま よしお、1980年11月16日 – )は、日本のお笑いタレントである。本名及び旧芸名、小島 義雄(読み同じ)。沖縄県島尻郡久米島町生まれ、千葉県千葉市稲毛区育ち。早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。サンミュージックプロダクション所属。
プロフィール

身長178cm。血液型O型で左利き(ただしペンは右で書く)。元WAGEのメンバー。WAGEを結成する以前はモデル活動していた時期もある。父は北海道出身。母は沖縄県出身。沖縄県(久米島)に生まれ、その後東京都に移り、さらに千葉市に転居。兄が一人いる。テレビ番組などでは沖縄にちなんだトークも多い。また、親の手伝いなどもあって、沖縄料理もできる。

千葉市立都賀小学校、千葉市立都賀中学校、千葉市立稲毛高等学校出身。小学1年生の時に、少年野球(学童野球)をしていた兄の影響を受け野球を始める。少年野球以降も中学・高校と野球部に所属。左投左打。ポジションは当初ピッチャーだったが、高校3年生の春にファーストにコンバートされる。打順は中学時代は主に3番、高校時代は4番。腕前に関しては「球は速いがストライクが入らないノーコン投手」「稲毛高校歴代4番で、一番セーフティバントが多い男」とされる。また少年野球と中学野球部の時には主将を務める(高校野球部の時は主将ではない)。

TBSで放送された炎の体育会TVでは、持ち前のパワーを生かし、第一打席にペヤングソフトボール部のエース小長井美希からレフトへの決勝ホームランを放ち、抜けた打球をセンターからの好返球で三塁アウトにするなど、極めて野球についての潜在能力は高い。

高校卒業後は一年間の浪人生活を経て、2000年に早稲田大学教育学部国語国文学科に入学。広末涼子とは同じ学部学科である。大学時代は日本テレビアナウンサーの宮崎宣子や南日本放送アナウンサーの豊平有香と同じオールラウンドサークルに所属していた[4]。2006年に卒業。『ヒルナンデス!』で大学時代に2年留年していたことを明かした。

ネタに「祖父はブラジル人」というものがあるが、それはファンのアイデアからできたものであり、ブラジル人の祖父はいない。

「早慶制覇」を長年目標としており、2011年には山根良顕・庄司智春らと慶應義塾大学を受験したが、全員不合格だったことが、自身の出演しているラジオ番組『レコメン!』などで発表された。

日本漢字能力検定準1級を所持している。2008年には、なまはげの里の「なまはげ伝導士」認定試験を受け資格取得している。

 

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress