Home » 時事 » あたりまえ体操,あたりまえ体操動画

あたりまえ体操,あたりまえ体操動画


あたりまえ体操

あたりまえ体操

『あたりまえ体操』(あたりまえたいそう)は、お笑いコンビCOWCOWのネタ及びDVD、CD。 歌・作曲:樋口太陽 作詞:COWCOW。
よしもと芸人が多数出演し、TVでは見られないオリジナルコンテンツを毎日お届けする動画配信サービス『JOOKEY(ジョーキー)』。その中でCOWCOWが「あたりまえ体操」の新作を、オリジナルコンテンツとして再び配信することが決定! そこで撮影現場に潜入し、COWCOWの二人を直撃しました。
そしてついに、大好評につき今回の新作配信へといたったわけですが、収録はいたって順調。その場その場でコメントを付け足したり、動きについて打ち合わせたりしながら、さくさくと撮影していきました。スタッフも笑いをこらえつつという多幸感あふれる現場は、さすがのCOWCOWらしさに満ちていたのでした。
あたりまえ体操の歌&作曲家 「元々COWCOWが歌う予定だった」
「右足を出して左足出すと……歩ける~!」など、当たり前すぎる内容にあわせて体操するお笑いコンビCOWCOWの人気ネタ「あたりまえ体操」。今やバラエティー番組以外でも、CMなどでも起用、DVDも売り上げを伸ばしている。このネタを、より面白くしているのが、スローテンポな“当たり前すぎる”音楽と、体操のお兄さんのようなシュールな歌声だ。これを歌い、そして作曲をしているのが、音楽作家の樋口太陽さん(28才)だ。自身もこのブームに驚いているという樋口さんに制作秘話を聞いた。\
――歌詞と曲、どちらが先だったんですか?
樋口:COWCOWさんが歌っているデモが送られてきて。メロディーもはっきりなかったんですが、デモを聞いて、こんなネタなんだなぁと。COWCOWさんの中にはイメージがあったようで、歌詞と、曲のガイドになるアカペラがはいっていたんです。それにしっかりとメロディーをつけたのがあの曲なんです。元々は、曲をぼくが作って、歌はCOWCOWさんが歌う予定だったんです。

 

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress