Home » 時事 » 浅野祥雲,浅野祥雲 Wiki

浅野祥雲,浅野祥雲 Wiki


浅野祥雲

浅野祥雲

浅野 祥雲(あさの しょううん、1891年 – 1978年)は、日本のコンクリート像作家。本名は、浅野高次郎。
浅野 祥雲1891年-1978年 岐阜県生まれのコンクリート造形作家。生涯に千点を越す作品を作った。

浅野 祥雲略歴

1891年、岐阜県恵那郡坂本村(現中津川市)に生まれる。父親は農業の傍ら、土人形を制作する職人であった。父親の影響で土人形制作を始めるが、土では大きな作品がつくれないことから、コンクリートでの作成を思いついたという。33歳の時、名古屋に移住し、映画館の看板を描いて生計を立てる。等身大のコンクリートによる塑像という独特の制作スタイルを打ち立て、リアルでありながら稚拙でユーモラスな作風は一度見たら忘れられない強烈なインパクトを持っている。作品は中部地方を中心に現存しているが、広く関東地方や中国からも制作依頼があったという。
浅野祥雲師をご存じ無き貴兄においては尾張の偉大なるコンクリ人形師(※)と心にナイフでぐっさりと刻んでおいていただきたい。

この名を知らずとも生きてはいけるが、知らずに生きる事のいかに無味乾燥なことよ!

浅野祥雲

浅野祥雲

 

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress