Home » 時事 » 川崎市HP,神奈川県川崎市hp

川崎市HP,神奈川県川崎市hp


川崎市HP

川崎市HP

川崎市HP 2112年9月3日生まれという設定のドラえもんの「誕生日100年前」を記念して川崎市が3日、特別住民票を交付。ホームページ上で公開した。「藤子・F・不二雄ミュージアム」(同市多摩区)が同日、開館1周年を迎えたのに合わせて企画。
今日2012年9月3日は、実はドラえもんの“生誕100年前”にあたる。これを記念して、神奈川県川崎市ではドラえもんの「特別住民票」を配布、同市HPでもダウンロードできる。
ドラえもん住民登録効果? 川崎市HPにアクセス殺到
川崎市のホームページ(HP)が3日午後2時半ごろから4日午前0時ごろまで、つながりにくくなった。市は、3日からドラえもんの特別住民票をダウンロードできるようにしたため、アクセスが殺到したのが原因とみている。

市によると、HPの3日のアクセス数は、平常のほぼ2倍に当たる約37万件だった。3日の特別住民票のダウンロード数は約2万5千件にのぼった。市は4日午後3時ごろから、ダウンロード先を3カ所に、午後5時半ごろからは4カ所に増やして対応した。

特別住民票は、ドラえもん誕生100年前と、市藤子・F・不二雄ミュージアムの開館1周年を記念した。7区役所と2支所でも配布を始め、4日午後3時までに約9500枚を配ったという。
「ドラえもん特別住民票」は氏名のほか住所(「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」所在地)プロフィール、好きなもの、嫌いなものなどが表記。「誕生した日」は2112年9月3日、「住民となった日」は2012年9月3日と今日の日付が入っている。また、「身長」「体重」「胸囲」ともに「129.3」(2012年9月3日の意)の数字が入っており、かなりの“肥満体”であることがわかる。この住民票は同市役所で配布されるほか、同市HPでは9月30日までダウンロードできる。

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress