Home » 芸能 » 駒田徳広

駒田徳広


駒田徳広
駒田 徳広(こまだ のりひろ、1962年9月14日 – )は、奈良県出身の元プロ野球選手(内野手)、野球指導者、野球解説者、タレント。本名の読みは「とくひろ」だが、入団時に「のりひろ」と呼称され、そのままうやむやになって本人も使い分けているという。

 駒田徳広

駒田徳広 高校時代

中学2年生ぐらいまでは長身ながらも非力で、2番打者などを打って三遊間をゴロで抜けるヒットをよく打っていたというが[要出典]、桜井商ではエースで4番として活躍。イニングの先頭バッターで敬遠されたり、奈良県大会決勝戦での強豪天理高校戦において、無死満塁で敬遠されたというエピソードがある。高校通算43本塁打。高校では駒田の打撃練習の前に、打球の行方に注意を促す校内放送が流れるほど飛距離が凄かったという。地元では「奈良のマニエル」と呼ばれていた[要出典]。

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress