Home » 季節モノ » なでしこ 決勝

なでしこ 決勝


このうち、ことしはオリンピックまでに3回対戦し、3月の国際大会では日本が1対0で勝利、4月の強化試合では1対1の引き分け、6月の海外遠征では日本が1対4で敗れています。
ロンドン五輪:サッカー女子 なでしこ決勝進出 美作も大興奮「宮間、福元は地元の誇り」 「めざせ金メダル」--ロンドン五輪サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が初の五輪決勝進出を決めた7日未明、宮間あや主将、福元美穂選手が所属する岡山湯郷ベルの本拠地・美作市も大きな興奮に包まれた。市民たちの声援も一層熱気を帯びて、10日午前3時45分からの決勝戦でも応援イベントを計画し、参加者になでしこの花を配るなど会場を盛り上げる。
大型スクリーンで生中継された美作文化センターでは、決勝進出が決まると、サポーターらの満面の笑顔がはじけた。ステージ上ではくす玉が割られ、「ぼっけえ(とてもすごい)なでしこ金へあと一勝」の垂れ幕が下がった。北京五輪でなでしこのファンになった同市大町、林野高3年、安藤慎さん(18)は「北京では準決勝で泣いた。今度は金メダルを取ってほしい」と力を込めた。
センター大ホール入り口では訪れた人が、縦2メートル、横5メートルの白い布に応援メッセージを書き入れた。美作市後山、東粟倉小6年、前田朱音さん(11)は幼稚園時に宮間、福元両選手にサッカーを教えてもらった。「とても優しかった。ロンドンで頑張ってほしい」と笑顔で話した。

アメリカ 4回目の金メダル目指す

日本が決勝で対戦するアメリカは、世界ランキング1位。
オリンピックは5大会連続の出場で、ロンドンオリンピックでは3大会連続、4回目の金メダル獲得を目指しています。
高さと強さを兼ね備えたエースストライカー、ワンバック選手をはじめ、去年のワールドカップの決勝でもゴールを挙げた快足のモーガン選手など、強力なフォワード陣を擁し、今大会も予選リーグの初戦でフランスから4点を奪うなど、攻撃力は健在です。
日本とアメリカの対戦成績は日本が1勝22敗5引き分けと大きく負け越していますが、去年のワールドカップ以降は、記録上は引き分けとなった決勝を含めて、1勝1敗2引き分けと互角となっています。

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress