Home » 芸能 » 川上直子,川上直子 解説

川上直子,川上直子 解説


川上直子

川上直子

川上直子,川上直子 解説
川上 直子(かわかみ なおこ、1977年11月16日 – )は、兵庫県明石市出身の元女子サッカー選手であり、サッカー指導者、タレント。スポーツビズ所属。
川上直子選手歴

1984年-1990年 高丘西小学校で男子児童に混じりサッカーを始める
1990年 神戸FCレディース
1990年途中-2004年 TASAKIペルーレFC
1990年-1993年 明石市立高丘中学校
1993年-1996年 成徳学園高校(現神戸龍谷高等学校)
1996年-2004年 田崎真珠株式会社
2005年-2006年 日テレ・ベレーザ(田崎真珠退社)
2006年12月 現役引退
川上直子
1977年11月16日生まれ

01年 女子日本代表(現なでしこジャパン)に選出。右サイドバックなどで活躍し、03年FIFAワールドカップ、 04年のアテネ五輪ベスト8進出に貢献。代表戦48試合に出場。

Lリーグベストイレブンに5度選出。06年シーズンをもって、現役引退。

現在はサッカー解説者として活動。2011女子サッカーW杯ドイツ大会の歴史的なでしこの優勝を伝えた。

またサッカー教室など、指導や普及活動も積極的に行っている。

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress