Home » 季節モノ » トンガリロ山 噴火,トンガリロ山 富士山

トンガリロ山 噴火,トンガリロ山 富士山


トンガリロ山が116年ぶりに突然の噴火
ニュージーランド北島にあるトンガリロ国立公園と言えば、マオリ族の神聖な場所、信仰の対象であることや、その美しい景観から1894年にニュージーランド初の国立公園になった場所として有名です。
さらに1990年には世界遺産にも登録されました。

そのトンガリロ国立公園の中心にあるトンガリロ山が8月6日から7日に変わる直前の11時50分に、突然噴火を始めました。
幸い、死者やけが人は出ていないそうですが、念のため近隣の住民は家の中で待機しているよう指示が出ているそうです。

なんの兆候もなく突然噴火して専門家たちを驚かせているそうですが、カンタベリー大学のThomas Wilson曰くこの噴火は世界的な規模の噴火からすればかなり小さいもので、「火山のシャックリ」程度と言っているそうです。

ただし、今後そのシャックリが引き金でさらに大きな噴火に繋がる可能性もあるので、Waikato, Hawkes Bay, Gisborne, Manawatu-Wanganui, Bay of Plenty, Taranakiでは、警戒を促しているそうです。

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress