Home » アニメ・漫画 » ドラゴンボール,ドラゴンボールZ

ドラゴンボール,ドラゴンボールZ


ドラゴンボール

ドラゴンボール


『ドラゴンボール』(DRAGON BALL)は、鳥山明(BIRD STUDIO)による日本の漫画作品。略称は「DB」。世界中に散らばった7つ全てを集めると、どんな願いでも1つだけ叶えられるという秘宝ドラゴンボールと、主人公孫悟空(そんごくう)を中心に展開する「夢」「友情」「バトル」などを描いた長編漫画である。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1984年51号から1995年25号までの約10年半にわたって連載。各話数の通し番号は「其之○○」となっており、数字は漢数字で表される。この他に番外編『TRUNKS THE STORY -たったひとりの戦士-』(トランクス・ザ・ストーリー -)も掲載された。

テレビアニメ化も行われ、日本ではフジテレビ系列で放映されたほか、劇場版アニメやハリウッドでの実写映画も製作された。連載終了後にも多数の関連グッズやゲームソフトなどが生み出されている。

『ドラゴンボール』などの連載により、週刊少年ジャンプは1995年に販売部数653万部を記録。本作の連載終了後は同誌の部数が急速に減少していくなど、影響も大きかった。単行本は全世界で発行部数2億3000万部のヒット作となる。

ついに見つけたAFの戦闘力!その一部を紹介開始!!

AFは、アメリカの(おそらく)同人誌で掲載されたものであって、
鳥山明氏の描いたドラゴンボールとは一切関係はありません。

190話以上あるAFですが、これらは、同人誌で掲載されたものと思われます。
アニメや漫画などの情報は、一切見つかっていません。
載せている画像の中にはパロディーも含まれます。

ここに載っている情報も私自身どこまで本当か分かりません。
ですから、あまりいろいろ考えずに、楽しんでいただければさいわいです。

まず、ドラゴンボールを知ってる人なら誰でも知っている孫悟空である。
孫悟空はサイヤ人で数々の修行や死闘により超サイヤ人4まで覚醒できる。
しかし、↓の画像はなんとそれを超越した超サイヤ人5なのだ!!
中国の伝奇小説『西遊記』をモチーフにしており、主人公の名前も同作品の主要登場人物、神仙・孫悟空から名づけられている。

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress