Home » 季節モノ » 中西麻耶,中西麻耶 事故

中西麻耶,中西麻耶 事故


中西麻耶

中西麻耶

中西 麻耶(なかにし まや、1985年6月3日-)は、義足(右脚下腿切断)の陸上競技選手。北京パラリンピック日本代表、ロンドンパラリンピック代表。Team Hanger所属。陸上競技障害クラスT44/F44。
中西麻耶カレンダーを、アマゾンにて販売中です。

カレンダーのサイズは見開きA3サイズ。上半分に写真が1~2カット(計10カット)、下半分には「3月」始まりの2か月分ずつ暦が入っています。

写真内容は、力強い元気でいつも前向きな中西麻耶を表現しています。

3月から来年4月までのカレンダーという少々変わったカレンダーではありますが、「中西麻耶応援グッズ」として楽しんでいただければ幸いです。
中西麻耶略歴

大阪府大阪市福島区生まれ、大分県由布市庄内町出身。

大分県別府市にある明豊高等学校在学中に、ソフトテニスの選手として全国高等学校総合体育大会(インターハイ)及び国民体育大会に出場。2003年3月に高校を卒業した後は、2008年に地元で開催されるチャレンジ!おおいた国体への出場を目指していた。

2006年9月に、仕事中の事故で右足の膝から下を切断。2007年3月に義肢装具士の臼井二美男と出会い、陸上競技を始める。2007年10月には早くも100m走、200m走で日本記録を樹立。2008年3月には北京パラリンピックのA標準記録を突破して日本代表となる。2008年9月に開催された北京パラリンピックでは、100mで6位入賞、200mで4位入賞の成績を残した。2009年9月のジャパンパラリンピックでは走幅跳でも日本記録を樹立した。

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress