Home » 芸能 » 永井謙佑,永井謙佑 ドーピング

永井謙佑,永井謙佑 ドーピング


永井謙佑

永井謙佑


永井 謙佑(ながい けんすけ、1989年3月5日 – )は、広島県出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード。Jリーグ・名古屋グランパスエイト所属。
永井謙佑プロ入り前
広島県福山市生まれ。父親の仕事の都合で3歳の頃から家族と共にブラジルに移住し、8歳の時に帰国。福岡県北九州市八幡西区の中学校を卒業後、九州国際大学付属高校に進学。3年次に全国高校サッカー選手権に出場し、1回戦で富山第一高校相手に2得点を挙げ、勝利に貢献するが、2回戦で桐光学園高校に0-1で惜敗。 翌年福岡大学に進学と同時にU-18日本代表に立ち上げから参加し、大学2年次にAFC U-19選手権に出場、チームは準々決勝で敗れたもののイラン戦でハットトリックを成し遂げるなど4ゴールを挙げ、得点王となった。
U-23日本代表は26日、英国のグラスゴーでロンドン五輪1次リーグの第1戦となるU-23スペイン代表戦に臨み、前半34分の大津祐樹のゴールを最後まで守りきり1-0と勝利した。
 以下は試合後の永井謙佑(名古屋グランパス)のコメント。
「みんなが走っていたので、走らないとダメでしょ。(惜しいチャンスもあったが)決定的な場面が2、3回あったのに、ちょっと体力が……。冷静さがなかった。
(体力的に)きつくなったら気持ちかなと思っていた。とにかく行けるところまで行こうと思っていた。
生年月日 1989年3月5日
年齢 23歳
出身地 広島
身長 177cm
体重 67kg
最終学歴 福岡大出
所属 名古屋
出場種目 サッカー

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress