Home » 芸能 » 大谷翔平 160キロ大谷翔平 160キロ 動画

大谷翔平 160キロ大谷翔平 160キロ 動画


大谷翔平 160キロ大谷翔平 160キロ 動画
7月20日「下鳥直之」「赤い糸の女」「大谷翔平 160キロ」
大谷翔平 160キロ 岩手・花巻東高校の大谷翔平投手が、第94回全国高校野球選手権岩手大会で一関学院との準決勝に登板し、高校生では史上初となる球速160キロをマーク。プロ注目の本格派右腕に注目が集まった。
ランキングで前日に比べて検索数が急増したキーワードを紹介する「急上昇ワードランキング」。20日に発表された主なキーワード「下鳥直之」「赤い糸の女」「大谷翔平 160キロ」を紹介する。

大谷翔平 160キロ

大谷翔平 160キロ

前人未到の160キロが出た! 「高校BIG3」の一角、花巻東・大谷翔平投手(3年)が、一関学院との準決勝に今大会初めて先発。6回表2死二、三塁のピンチで「その瞬間」は訪れた。フルカウントからの6球目。鈴木匡哉投手(3年)を見逃しの三振に仕留めた内角低めの直球が、球場設置のスピードガンで160キロを表示。オリックス寺原が宮崎・日南学園時代に計測した158キロを2キロも更新する高校生最速記録をたたき出した。「今日はストレートに的が絞られなくてよかった」。進化を続ける怪物右腕。甲子園まであと1勝と迫った。(日刊スポーツ、2012.7.19)

大谷投手は、この試合、三振13個を奪うピッチングをみせ、花巻東高校が7回コールドで9対1で勝って決勝進出を決めました。

花巻東高校の佐々木洋監督は「スピードがすべてではありませんが、大谷投手は160キロを投げさせることを1つの目標としてやってきたので、その目標が達成できてよかったと思います」と話しています。(NHK、2012.7.19)
プロの本拠地でもスピードガンというのは神宮と東京ドームで全然違うので、本当に160出たのかは正直判断できません。プロ野球ファンは由規の日本人最速161を誤計測だと言い切る人も多く、160というのは水原勇気のドリームボールみたいなもの。日本の試合で本当に160を投げたのはクルーンだけではないか。

 

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress