Home » 芸能 » 後藤まりこ,後藤まりこ YUKI

後藤まりこ,後藤まりこ YUKI


ミドリ (Midori) は、日本のハードパンクロック、オルタナティブロックバンドである。大阪出身。

所属レコード会社はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ。

後藤まりこ(vo/g)のセーラー服でギターをかきむしって歌うのが特徴的なハードコア・パンクロックで「大阪のいびつなJUDY AND MARY」の異名を持つ。

後藤まりこ

後藤まりこ

後藤まりこ経歴

2003年7月に「歌謡曲のコピーバンドをする」という目的から、後藤まりこ(vo/g)がそれぞれ他のバンドで活動していた小銭喜剛(ds)と桑野嘉文[1](b)を誘い『ミドリ』を結成。
まもなく桑野が脱退し、ベースレスバンドとなる。
その後、異なる様々なパートのメンバー交代を幾度となく繰り返し、それにつれてサウンドも変化していく。
2004年10月よりピアノのハジメ加入後、自主企画「妄想セックス・露出オナニー」を開催するなど活動の幅を広げる。

後藤まりこ

後藤まりこ

2005年5月に劔樹人(b)が加入。円盤ジャンボリーやカモガワロックフェスティバルなどのイベントに参加。
2005年11月にはGYUUNE CASSETTEより1stミニアルバム「ファースト」を発売。
2006年10月に劔が脱退。
2006年11月より、サポートベースに原田真吾(ドブロク)を迎える。
今回は鼻歌です

──腕利き揃いのバンドを従えてのアルバムになりましたが、このバンドはどんなところが気に入ってますか?

「ふんわり言うとしたら、尊敬できるんですよ、みんなのことを。頼れるし、ぼくの音をちゃんと聴いてくれるし、それぞれ自分のフィルターを通じてレスポンスしてくれる」

──後藤さんの感情の機微を敏感に拾ってる感じがしますね。

後藤まりこ

後藤まりこ

「そういうレスポンスは超早い。それでいてひとりひとり反応が違うから、やってて本当に楽しいです。それに、それぞれぼくがいちばんやりたいことを抽出してくれる」

──いいですね。そんなメンバーと一緒なら、レコーディングも順調にいきました?

「うん。何曲やるとか、どんなことするとか、全然決めんとレコーディングしたんやけど、3日で7曲くらい録れてしもたんです。その時はレーベルとかまだ全然決まってへんかったし、〈まあ、名刺代わりに2、3曲録れたらいいか〉くらいな軽い気持ちやったんやけど、〈いっぱい録れてたし、ちゃんと出しとき〉って周りに言われたから、ちゃんと出そうと思いました(笑)」

──ミドリの時は曲の青写真は作らずに、現場でいきなりセッションしてレコーディングをする、と訊いたんですが、今回はどんなふうに進めていったんですか?

「〈いっせーの〉で、みんながバーン!とやって、ぼくがぷ〜っと歌って。だいたい一発録りでした。たまにぼくが〈もっと無茶してエエよ〉とか言うたりして、何回かテイクを録ったんですけど、テイクごとに違う良さがあって。録音はAxSxEさんにお任せしたんです。バンドが出している音を、そのままアウトプットしてくれる人やから」

 

 

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress