Home » 芸能 » 氷川きよしの本名,氷川きよしの本名は?

氷川きよしの本名,氷川きよしの本名は?


氷川 きよし(ひかわ きよし、1977年(昭和52年)9月6日 – )は、福岡県福岡市南区出身の演歌歌手である。本名:山田 清志(やまだ きよし)。身長178cm。体重62kg。血液型はA型。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。現代調のポップス系楽曲を発売する際は芸名KIYOSHIを使用することもある。
氷川きよしの本名経歴等

福岡市立大楠小学校・福岡市立高宮中学校を卒業後、福岡第一商業高等学校に入学し卒業。

2000年2月、「箱根八里の半次郎」を発表し、演歌歌手としてデビューした。

また、歌手活動以外にも、タレント活動や歌謡劇などを行っている。

2001年、氷川は、『オリコン ウィーク The Ichiban』(現・『oricon style』)誌の表紙を飾った。演歌歌手が同誌の表紙を飾るのは、『オリコン・ウィークリー』時代から数えても、松村和子、城之内早苗に続いて3人目であり、男性演歌歌手では初のことだった。

2003年頃から、通信カラオケシステムDAMの機種改良に伴い、同機種で配信する氷川の代表曲では、背景映像に氷川本人の出演する映像が多く採用されている(主な作品は、「箱根八里の半次郎」「きよしのズンドコ節」)。

2008年のNHK紅白歌合戦では白組の大トリをつとめた。
氷川きよしの本名は?

田中次郎
速水晃司
山田清志

正解:山田清志

氷川きよしの本名は、山田清志(やまだきよし)です。「氷川」は、東京都港区赤坂六丁目にある氷川神社からつけられました。

 

 

© 2012 日本芸能ネットワーク · RSS · Designed by Theme Junkie · Powered by WordPress